大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

2016年の補助金申請の準備を始めましょう

2016年度も補助金の募集が行われます。

12月18日に発表された

「平成27年度経済産業省 関連補正予算案等の概要」には、

ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金 1020.5億円

 

小規模事業者支援パッケージ事業 100.0億円

の記載がありました。

 

と言うことは、

「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」
「小規模事業者持続化補助金」
が、募集されることになるでしょう。

また、

「創業・第二創業促進補助金」も

引き続き募集されます。


中小企業の経営者や小規模事業者にとって、
益のある話ですね。


タイトルにあるように

「準備って、どんな準備を始めればよいのか?」というと

2015年度の補助金申請手続を入手して、

記入すべき項目を書くことで準備が出来ると考えます。

 

  が、 採択されるための申請書の作成には、

補助金で何を行うのかを書く必要があって、

どのように事業を行い、

どのような成果を得るのか

と言った計画が必要になります。

 

加えて、

事業計画というか「経営計画」の作成が必要になると考えています。

これからは、 経営計画と言います。

 

経営計画は、

補助金申請だけでなく融資申請のための

下資料になると考えています。

 

経営計画の作成する際に充分に分析した内容を

補助金申請書の書式にある各項目を記入することで、

採択されやすい内容を埋めることが出来ることでしょう。

 

大阪府内の中小企業の経営者様、

個人事業主の皆様、

補助金の準備を当事務所の行政書士と一緒に行いましょう。 

募集まで2ヵ月程度ありますが、

そろそろ始めましょう。

相談を受け付けております。


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ