大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

格安スマホの販売が好調の記事を読んで

月額2980円「イオンのスマホ」、

イオン「格安スマホ」月額2980円!

などの見出しを4月前後から見ます。

「スマホの利用料金の平均は月額8000円から1万円前後」の人が多いことから、

主婦や学生、シニア層から見ると料金面でとても魅力的に見えます。

ヘビーユーザから見ると、通信速度に不満があることから、

見向きもしないでしょう。

イオンに始まり、

関西電力系のケイオプティコムの参入記事も出て、

今年は格安スマホのキーワードが目につくかも。

イオンの格安スマホの売れ行きが良いという記事を見て、

手軽に検索できる端末が増えていくな・・・という思いが出てきました。

街中を歩いているとき、電車の中でもスマホを操作している人がいますよね。

LINEやFacebook、地図検索、店舗検索、時事ニュースなどで、

画面を見ているのでしょう。

自宅にいても、主婦や学生、シニア層がLINEやFacebook、店舗検索、時事ニュースを

スマホの画面で見ていることでしょう。

スマホユーザをせっせと増やす業者がいれば、

スマホユーザに検索で自社商品・サービスを閲覧してもらい、

集客している飲食店、美容院、エステサロン、語学スクール、士業、

歯科医、整体、鍼灸整骨院、花屋、学習塾、旅館 、ペットショップ

などなどがあります。

スマホを単に使うのか、

顧客になるとみて集客することを考えるのか、

見方によって違うと思います。

 

先日のある懇親会で、

スマートフォンを使った集客が出来ると自己紹介をしました。

 

「スマートフォンを使った集客」に興味を持った方がいました。

皆さんは、興味がありますか?

一般社団法人日本スマートフォンマーケティング協会の認定コンサルタントとなりました。

それに伴って、 スマートフォン集客コンサルティング の事業を始めました。


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ