大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

小規模事業者持続化補助金

9月中頃から、
小規模事業者持続化補助金が年内の募集開始するとの
話がありました。

10月に入ってから、
国会で「平成28年度第2次補正予算案」が衆議院を通過したことから、
より具体的な話が出てきました。

 

補助金に興味がある方は、
どの事業の経費に補助金を使うか、
どんな事業計画書を作成しようかなど
申請するために事前準備を始めていることでしょう。

 

でも、
初めて補助金の申請を考えている方は、
「準備って、どうすればいいのか?」と悩んでいるかもしれませんね。

平成27年度補正(平成28年実施) 小規模事業者持続化補助金の
公募要領を入手して、記入すべき項目を書くことで準備が出来ると
考えます。

 

しかし、
採択されるための申請書の作成には、
補助金で何を行うのかを書く必要があって、
どのように事業を行い、
どのような成果を得るのか
と言った計画が必要になります。

 

加えて、
事業計画というか「経営計画」の作成が必要になると考えています。

 

これからは、
経営計画と言います。

 

経営計画は、
補助金申請だけでなく融資申請のための
下資料になります。

 

経営計画の作成する際に充分に分析した内容を
補助金申請書の書式にある各項目を記入することで、
採択されやすい内容を埋めることができます。

 

大阪府内の中小企業の経営者様、個人事業主の皆様、
補助金の準備を当事務所の行政書士と一緒に行いましょう。

11月に入ると募集が始まるようです。

お気軽にお問い合わせ下さい。


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ