大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

ウェブサイト改ざんの注意

SEとして働いていた時もそうでしたが、 パソコンはもちろんのこと、
当事務所のWebサイトのウィルス感染に気を遣っています。

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA http://www.ipa.go.jp/security/index.html)
のサイトを 時折アクセスして、新しい情報の入手をしております。

特に気にしているのが、昨年あたりからはやっている「ガンブラー(Gumblar)」。

「ガンブラー(Gumblar)」とは、
(1)「Webサイト改ざん」
(2)「改ざんされたウェブサイトにアクセスしたことにより感染するウイルス」
を組み合わせて、パソコンをウィルスに感染させようとする手口です。

怪しいWebサイトではなく、 みなさんが普通にアクセスしているWebサイト経由で
感染する可能性があります。

じゃ、どうしたらいいのかというと、対策として、
・使用しているOSやソフトウェアを最新の状態に保つ
・ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新の状態に更新する
・ウイルス検知機能が有効に働いているか確認する
といった基本的な作業が必要になります。

”gumblar 対策”をキーワードとして検索することで、最新の情報を得ることもできます。

当事務所のパソコンは、
(1)ウイルス対策ソフトの定義ファイルが最新の状態になるよう保ち
(2)定時に、ウィルススキャンするよう設定
しています。


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ