大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府にて産業廃棄物収集運搬業許可申請の郵送事前申請|家電量販店や通信販売業者から受注を目指す

大阪府のホームページに記載されているのが分かりましたので投稿しています。

大阪府ではコロナウィルス蔓延により、

その防止を図りながらの産業廃棄物収集運搬業許可申請の受付業務を行うため、

郵送による事前審査を採用するとのことでした。

郵送による事前審査は2020年から採用されてはいたのですが。

 

当事務所では

昨年も産業廃棄物収集運搬業許可の申請を受任していましたので、

郵送による事前審査がありました。

申請書類に不備があった場合には、

大阪府の担当者から電話による連絡がありますので、その都度、

依頼者と対応してきました。

もちろん許可となっています。

 

詳細は明示できませんが、

運搬施設と運搬方法、取り扱う産廃についてになります。

家電量販店からエアコンの設置作業を受注している登録電気工事業者が、

産業廃棄物収集運搬業許可の申請するに際して、

取り扱う産廃として廃油を含んだ廃エアコンの扱いについて

検討することが

ありました。

 

郵送による事前審査は新規・更新・変更許可申請、変更届・廃止届に及びます。

 

そういえば、2020年4月にある工務店さんから大阪府建設業許可更新申請の

更新申請を受注した際にも、郵送による事前審査だったことがあります。

事前審査で問題が無ければ、申請手数料を支払いに大阪府咲洲庁舎に移動しました。

 

また、大阪府の登録電気工事業申請やみなし登録電気工事業の申請では、

窓口の混雑を避けるため(密を避けるため)として、

事前に電話予約をすることになりました。

昨年は受任のたびに電話予約を入れた上で申請してきました。

 

郵送による事前審査や電話での事前予約に関して、私としては苦としていません。

当事務所に建設業許可や産業廃棄物収集運搬業許可、登録電気工事業の申請を

依頼するという事業者様からのお問い合わせをお待ちしております。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ