大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

障害者総合支援法 事業者・施設の指定

私がパソコン指導に行っている障がい者福祉サービス事業者が、

障害者総合支援法の事業者指定を受けていることから、

興味を持ちはじめた障害者総合支援法。

 

障害者総合支援法で障害者福祉事業サービスの指定を受けるには、

・法人格

・事業所または施設の指定基準

・適切な運営

の要件を満たす必要があります。

 

事業者と施設の責務について

  • 関係機関との連携を図り、障がい者などの意向、適正、障害の特性その他の事情に応じてサービス提供に努めること
  • 提供するサービスの質の評価を行い、必要な取り組みを行うことにより、サービスの質の向上に努めること
  • 障がい者などの人格を尊重すると共に、障がい者総合支援法又は法に基づく命令を遵守してサービスを提供すること

 

指定基準について

サービス種別ごとに3つの視点から指定基準があります。

  • 人員基準:従業員の知識、技能、人員配置などに関する基準
  • 設備基準:事業所に必要な設備などに関する基準
  • 運営基準:サービス提供に当たって、事業を実施する上で求められる運営上の基準

これらについては、

  • 障害者総合支援法に基づく指定障害福祉サービスの事業などの人員、設備及び運営に関する基準
  • 障害者総合支援法に基づく指定障害者支援施設などの人員、設備及び運営に関する基準
  • 障がい者総合支援法に基づく指定地域相談支援の事業の人員及び運営に関する基準

を参照することになります。


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ