大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

なぜ、スマホでの集客なのか!

APPLEのiPhoneや

Android搭載の端末

を含めたスマートフォンの爆発的は出荷台数、

右上がりの契約数。

 

ある調査では、

2013年9月末のスマートフォン契約数は5,000万件を突破した

と発表されています。

2014年度中には、ガラケーといわれている携帯電話と

スマートフォンの契約数が逆転するといわれています。

 

スマートフォンユーザー1,000人に対して実施した
Googleが正式に発表している調査データです。

1.スマートフォンでの検索頻度
『68%』が毎日検索すると回答

2.スマートフォンでの地域情報検索
『91%』が地域情報検索をしたことがあると回答

3.スマートフォンでの商品やサービス購入
『51%』が月1回以上は商品やサービスを購入していると回答

 

スマートフォンと監視カメラを使った店舗状況の確認、

事務所や工事現場の夜間監視などで、

スマートフォンを日常業務で使っている人がいます。

 

スマートフォンと監視カメラのシステムを販売している業者から見ると、

スマホユーザを顧客に取り込んでいますよね。

スマホの処理能力と回線速度から、

システムを販売する環境がそろったのでしょう。

 

周りを見れば、スマホを操作している人をよく見かけます。

 

あなたは、スマートフォンを自身の業務に使うだけでいいですか?

 

スマートフォンを利用している人をお客にすることを考えましょう。

 

5,000万件を超えるスマートフォンの契約数があるのだから、

それを使っている人にホームページを見てもらい、

店舗に来てもらうことを考えましょう。

 

私は、そのノウハウを習得しました。

 

あなたが所属している業界、

あなたの同業は、

まだ気づいていないかも。

スマホのユーザをお客に変える方法を!

 

でも、あなたが実行しないと、

明日には同業が気づき、

先行するかも。

一般社団法人日本スマートフォンマーケティング協会の認定コンサルタントとなりました。

それに伴って、 スマートフォン集客コンサルティング の事業を始めました。


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ