大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

ネット集客:お客となる人の頭の中を知る

ネット集客をする際、

お客さんがパソコンやスマホで検索した結果、

検索結果のトップページに表示されることが必要ですと

投稿しました。

 

インターネット広告(PPC広告といわれてます)や

サーチエンジン対策(SEO対策と言われています)

は、ホームページを使った集客において普通に行われています。

 

でも、アクセスしてくれたお客さんに、

「お店に行ってみよう!」、

「問合せしてみよう」、

「申し込んでみよう」と思わなれない、

自分の要求を満たしていない、

読む価値なしと判断すれば、

×をクリックしたり、

戻るボタンを押して別のサイトを見に行きます。

あなたもパソコンやスマホで検索する際、

読む価値なしと判断すれば同じことをしていますよね。

 私も、同じように×クリックや戻るボタンを押して別のサイトを見に行きます。

 

×クリックや戻るボタンを押さないようにするため、

あなたのホームページが開いたときのキャッチコピーやセールスが、

お客さんとなる人の悩みの解決や要望をかなえる内容が必要です。

 

そのためには、お客さんとなる人の悩みや要望を知る必要があります。

タイトルにありますが、お客さんと人の頭の中を知る必要があります。

頭を開いて見るわけにも行かないので、アンケートやインターネットで調べるなど

リサーチすることになります。

このリサーチが、「お客となる人の頭の中を知る」ということなのです。

一般社団法人日本スマートフォンマーケティング協会の認定コンサルタントとなりました。

それに伴って、 スマートフォン集客コンサルティング の事業を始めました。


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ