大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

感動の報酬(1)

2011年3月末のことです。 建設業許可の決算変更届を依頼していただいた事業主さまのところへ訪問した時の話です。

変更届とは別に、インターネットの設定を見直す依頼もありました。

私は、システムエンジニア(SE)から行政書士に転職しています。
SE時代には、証券系のシステムや介護系のシステム、FireWall製品の評価・ユーザサポート など様々なシステム・製品を扱っていました。
その1つは、UNIXサーバ数十台とパソコン数百台、ルータ、L3のスイッチングハブ、 プリンターなどの機器を駆使してネットワークを構築して、
準大手といわれる証券会社に 情報系システムを納入していました。

そのときの知識経験から、自宅においては、MacやWindowsパソコン、ブロードバンド ルータ、
インクジェットプリンタ複合機などをネットワークに繋いで運用させています。
最近は、iPad2も仲間に加わりました。 行政書士の事務所でも、Windowsパソコンやブロードバンドルータ、
レーザ複合機をネットワークに繋ぎ運用しています。
FAXなどの受信においては、無駄な印刷をしないようにパソコンで受信した 内容を確認した後で、必要なら印刷しています。

IT機器を使って、SOHO向けのちょっとしたシステムくらいなら構築できるかな・・・ と思っています。
なので、私の名刺にある業務の1つはSE時代に培った知識・経験を基にしたモノがあります。

決算変更届の依頼者様は、私の名刺の裏を見て元SEであることを知っておられたので、
ネットワークの設定も分かるだろうということで、 訪問の際に設定を見て欲しいと依頼の話がありました。

 

 

 


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ