大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

戸籍 取り寄せ2

亡くなった方を被相続人と呼びます。

相続が開始した時には、被相続人の戸籍を出生までさかのぼって収集する必要があります。

戸籍を収集するため最初にすることは、亡くなった時点の戸籍を取得することです。

戸籍は、本籍のある市町村役場や出張所に出向いて、または、郵送にて請求することで取得できます。

本籍は、運転免許証に本籍地が記載されています。
(でも、最近のICカード免許証には、本籍地を記載されていないようです。)

戸籍がわからないという場合には、住民票の写しを請求します。

その住民票の写しを請求する際には、本籍を表示するようにチェックを入れて、窓口に請求します。

本籍地がわかったところで、本籍のある市町村役場や出張所に戸籍を請求します。


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ