大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

相続|相続人間で価値観の違い

相続人となる方は、配偶者や子(兄弟姉妹)であることは少なくありません。

特に子が大きくなり、大人になると肩書きと行った社会的地位、経済的基盤が
異なることがあります。
金銭についての考え方も異なっているでしょう。
兄弟姉妹間であっても、異なるものです。
近年の経済状況から、給料が上がらなかったりリストア、単身赴任で二重生活と
なっている。
その状態で住宅ローンや自動車のローン、教育資金といった支出が多い相続人の
方もいることでしょう。

相続と聞いた際、「相続はまだ先」や「ウチの家族は大丈夫」、
「相続について悩みがない」とおっしゃる方・考えておられる方は、
どなたでしょうか?

被相続人となる方が、このようにお考えなら子供達の状況を分かって
いるのかな?と思ってしまいます。

この記事を読んでいるあなたは、相続が始まった際には、
どの位置にいますか?
被相続人、被相続人の配偶者、子のどちらかだと思います。
相続について気になることがありましたら、ご相談下さい。

当事務所では、無料で相談を受け付けています。
かしこまることはありません。
「ちょっと、聞いてえな。」という感じでもかまいません。

 

 

 

 

 


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ