大阪府大東市 濱元行政書士事務所大阪府大東市 濱元行政書士事務所

大阪府大東市 濱元行政書士事務所

ビル管理業の登録

事務所周り、

大阪府行政書士会に向かう道すがら、

大阪府行政書士会館近辺、

大阪駅の周りなどを見渡すと様々な高層の建物が目に入ってきます。

大阪駅開発プロジェクトで、アクティ大阪の増築や新北ビルができるようですし、

阪急うめだ本店の立て替えによる高層化も目を見張るものがあります。

このような高層ビルで働く人は、気持ちがいいだろうなあと思います。

高層ビルをはじめとして、様々な建築物を気持ちよく使用する、
又は、利用するために衛生管理を行っている方がいます。

その方々は、ビル所有者などからの委託を受けて建築物の清掃・空気環境の測定など、
建築物内の環境衛生上の維持管理を業として行っています。

その建築物の衛生管理の業務とは、以下の通りです。

(1)建築物清掃業
(2)建築物空気環境測定業
(3)建築物空気調和用ダクト清掃業
(4)建築物飲料水水質検査業
(5)建築物飲料水貯水槽清掃業
(6)建築物排水管清掃業
(7)建築物ねずみ昆虫等防除業
(8)建築物環境衛生総合管理業

建築物における衛生的環境の確保に関する事業を行っている者が、
一定の基準を満たしている場合は、申請することにより知事の登録を受けることができます。

登録を受けると、登録業者である旨の表示をすることが出来ます。

登録の有効期間は6年間で、有効期間を超えて登録業者である旨の表示を
しようとするときは、登録を受け直すことが必要です。

登録していない業者であっても業務を行うことは可能ですが、
事業登録していると誤解されるような表記については禁止されています。

ただし、衛生管理業について技術的・作業管理が一定水準を満たしていることを明示できることから、
登録することにメリットがあると考えます。


▼お問合せ、ご相談はこちらから


相続・遺言の専門家のメールアドレス

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ